2020

「2020年度がスタートしました。」と力強く声を発したいところですが発する

ことができないくらい新型コロナウイルス感染拡大の影響を実感しています。

 

本来ならば4月26日から「2020サッカーリーグin千葉」が開催され、県内

各地で 熱戦が展開されているところですが、様々なスポーツや文化イベントが中止

延期、規模縮小となりリーグ戦の1stステージを中止せざるをえなくなりました。

とても残念なことではありますが、選手をはじめサッカーに係る多くの人達の健康を

守ることが第一と考え 中止とした次第です。特に、育成年代にある選手であること

から「今」より「将来」を 重視しての決定です。

 

 外出自粛の期間が長引く中ですが、JFA(日本サッカー協会)ではホームページを

通して「Sports assist you 〜いまスポーツにできること〜」というタイトルで、

プロサッカー選手たちによるメッセージ動画やトレーニング動画を配信しています。

また、日本代表チームのフルマッチ動画も無料で配信しています。集団によるトレー

ニングが行えない中、体力やゲーム感覚の低下を防ぐため動画を視聴しトレーニングに

繋げていくことも必要と考えます。是非、視聴してみてください。

 

 四季でいうと今は春ですが世界は未だに冬の真っただ中にいると言ってよい状況です。

様々な制限がありサッカーをはじめ多くの活動が阻まれているところですが、まばゆい

陽の光が大地を照らし、厚く降り積もった雪を徐々に解かし、動植物が活動を始める春を

心待ちにしたいと思います。それには、私たち一人一人が相手を大切に思う責任ある

行動をとることが不可欠です。

 

 この難局にも、「プレーヤーズファースト」と「リスペクト」の考えが必要な要素と

なります。皆で心を一つにして力を合わせて、この難局を乗り越えていきましょう。

 

 

公益社団法人千葉県サッカー協会第4種委員会

委員長 大久保 毅一